So-net無料ブログ作成

ドクムシとは!?

人気コミック『ドクムシ』ですが原作は『コドク』という小説です。おそらく素人さんが書き始めた作品だったような気がします。モバゲ小説であったと思うので、、、※間違っていたらすいません。

※以下一部グロテスクな表現があります※

漫画のタイトルとストーリーにも関係するドクムシ、蠱毒(コドク)と言うワードですが、これは日本や中国に古来から伝わる呪術から来ています。

蠱道(こどう)、蠱術(こじゅつ)、巫蠱(ふこ)と言ったりもするそうです。

動物を使った呪術の一つで器の中に多数の虫を入れ最後の一匹になるまで食べ合いをさせます。
そして最後に生き残った最も生命力の強い虫を使い呪いをするというのが一般的なようです。

古代中国では広く用いられていた呪いですが、最も古い痕跡は殷・周時代の甲骨文字から読み取れるそうです。

日本では法的に禁止されており実際に術を使った人が罰せられている事例もありました。

769年に県犬養姉女らが不破内親王の命で蠱毒を行った罪によって流罪となった。

最近では現代版にフィクションされたびたび漫画や小説に出てきますが、古代では本当に人を呪える術として普及していたようですね・・・

良い子はまねしないでね!!

⇒ドクムシを無料で読む方法





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。